© 2018このウェブサイトの著作権・所有権・使用権並びにその余の一切の権利は、自社のサービスクオリティをポテンシャルクライアントに対してパブリシティ・プレゼンテーションをするという、同社の専属的利益のために、Healthcare Marketing Associates社が一身専属的に所有しています。このウェブサイト及び同社へのチャレンジに対しては、No Tolerance Policyに基づき、司法管轄の弁護士が厳正に責任追及を行います。同社の法人格及びこのウェブサイトの一切の権利(サーバー・ドメイン・コンテンツ)とその運営の全ては、米国・EU・日本国の外で保持されており、このウェブサイト及びそれにかかる一切の事項につき、米国・EU・日本国の法令・法律・司法権は及びません。一方で、米国・EU・日本国にPE恒久的施設を有する個人・企業会社・組織団体に対しては、ディスカバリー・文書提出命令・当事者照会・第三者照会・地域の弁護士会照会などの法的調査権(民事訴訟法・刑事訴訟法・プロバイダ責任制限法・個人情報保護法除外規定等)に基づいて、積極的かつアグレッシブな調査を行います。行政・政府・国家による非関税障壁やWTO/NAFTA違反行為についても、これら自由貿易関連の協定並びに行政事件訴訟法及び国家賠償法に基づいて、積極的に提訴します。

ブログ

August 5, 2016

順次、分類・項目ごとに特設サイトを設置していきます。次の項目の特設サイトを設置しました。

病気症状別治療法提案特設サイト

富裕層等特別診療外来特設サイト

トランスジェンダー外来特設サイト

May 12, 2016

下記報道の治療法につき、既に対応しています。ご希望の方はお問い合わせください。

 

--------------------------------------

「 肥満やメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になると、全身にさまざまな合併症を引き起こす2型糖尿病を発症しやすくなる。内臓脂肪がたまると、血糖値を下げるインスリンの働きが弱まる「インスリン抵抗性」の症状に陥ることが大きな原因だが、徳島大の研究グループが世界で初めてそのメカニズムを解明した。日本発の糖尿病根治治療薬が作れる可能性が出てきた。

――各国で反響

 インスリン...

May 12, 2016

 

下記の報道の治療法につき、既に対応しています。ご希望の方はお問い合わせください。

-------------------------------------------

「ワシントン州シアトルを本拠とするバイオ企業BioViva USAのCEO、エリザベス・パリッシュは、
同社が開発した「若返り」のための遺伝子治療を自身の体でテストしたところ、細胞が20歳
若返った。彼女はこの実験的な治療を、2015年9月にコロンビアのクリニックで受けたという(詳細は未公表)。こうした型破りな臨床試験が海外で行われた背景には、米国の規制を回避するとい...

May 2, 2016

 下記の米・スイス研究にかかる最新の脱毛症治療について、これに対応する治療薬と服用外用プロトコルをご用意しました。

 従来の内服治療基本セットのオプションとしてご利用いただけます。費用については育毛毛髪再生 頭髪再生治療メニューの「新薬 抗脱毛タンパク阻害剤内服併用コース」の部分をご参照ください。詳しくはお問い合わせください。

------------------------------------------------------------------

https://www.bloomberg.co.jp/news/article...

March 30, 2016

既存のお客様・潜在的なお客様にとって有益な情報を提供していきます。

Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now