© 2018このウェブサイトの著作権・所有権・使用権並びにその余の一切の権利は、自社のサービスクオリティをポテンシャルクライアントに対してパブリシティ・プレゼンテーションをするという、同社の専属的利益のために、Healthcare Marketing Associates社が一身専属的に所有しています。このウェブサイト及び同社へのチャレンジに対しては、No Tolerance Policyに基づき、司法管轄の弁護士が厳正に責任追及を行います。同社の法人格及びこのウェブサイトの一切の権利(サーバー・ドメイン・コンテンツ)とその運営の全ては、米国・EU・日本国の外で保持されており、このウェブサイト及びそれにかかる一切の事項につき、米国・EU・日本国の法令・法律・司法権は及びません。一方で、米国・EU・日本国にPE恒久的施設を有する個人・企業会社・組織団体に対しては、ディスカバリー・文書提出命令・当事者照会・第三者照会・地域の弁護士会照会などの法的調査権(民事訴訟法・刑事訴訟法・プロバイダ責任制限法・個人情報保護法除外規定等)に基づいて、積極的かつアグレッシブな調査を行います。行政・政府・国家による非関税障壁やWTO/NAFTA違反行為についても、これら自由貿易関連の協定並びに行政事件訴訟法及び国家賠償法に基づいて、積極的に提訴します。

トランスジェンダー外来の特徴

福岡のジェンダークリニック探しに苦労する、というお話しをよく伺います。「治療の最初の入り口を精神科に行ってしまって、なかなか受けたい治療に行きつけない」というお話しも同じく多く伺います。このような皆様に向けて、より受診しやすいトランスジェンダー(GID性同一性障害 性別違和 等)治療ができる福岡のジェンダークリニックがあればお役に立つのではないか、との考えから、このトランスジェンダー外来を設置しています。GIDガイドラインに準拠したカウンセリング・検査と並行してホルモン治療を受けることができます。なお地域にGID受診の受け皿がない方・GID未受診未治療の方・GID診療過疎地域の方を優先的に調整しています(当面の受付はプライマリのみとします。連携先精神科心療内科または大学病院からの依頼以外でのセカンドはしませんので、初診は必ず当院にお越しください。)。

お問い合わせ・ご予約

受診しやすさ 受診しやすいGID性同一性障害トランスジェンダー領域の外来

~九州 福岡で最も通いやすいジェンダークリニックを目指して~

1.制度よりも「見かけ」「外見」のケアを重視

 トランスジェンダー領域の外来では、「見かけ・外見の調整(MTF/FTM共通)」と「美しさかわいらしさ(MTFの場合)」または「美しさ精悍さたくましさ(FTMの場合)」の創出に支点を置いています。精神科が入り口のGID性同一性障害の受付とは異なり、トランスジェンダー(GID性同一性障害 LGBT トランスセクシャル等)治療の開始に伴い、厳密な意味での「GID性同一性障害」の診断を治療の開始要件とはしていません。

2.自由度の高い個別のご予約時間の設定

 お仕事・お勉強や生活リズム・ライフスタイルの多様性から、九州福岡の市中のジェンダークリニックの受診が難しい方も多いと思います。その点、当院は事前に登録を受けたお客様患者様のみご利用いただけるコンシェルジェクリニックであるという特徴から、事前のご予約をいただくことで24時間365日ご対応できるという診療体制を敷いております。

3.院内での他の方との「はち合わせ」なし

 ご予約はおひとりづつ個別にお受けしますので、他の九州福岡のジェンダークリニックとは違い、院内の待合室で長い間待たされたり、他の待合の方とお顔を合わせることがありません。

4.他院での検査記録のお持込の受付

 トランスジェンダー治療開始に伴い、他院(かかりつけの内科での検査結果や健康診断の記録等)のお持込を受け付けます。内容が重複する検査を押し付けることはありません。別の件で心療内科や精神科を受診された際の心理テストや性格テストの記録も受け付けます。

5.心理テスト等の不実施

 特にご要望が無い限り、初受診時の心理テスト・性格テストは行ないません。

6.大学病院での診断取得サポート

 家族のために大学病院での診断を重ねて取得を希望なさる方には、その診断取得をサポートします。大学病院での診断取得のプロセスはかなり時間がかかりますが、そのプロセスと並行してホルモン治療は先んじて開始できる体制ですので、時間を無駄にすることがありません。

7.処方外での自主ホルモン治療をされている方の受入れ

 処方外でホルモン剤の使用をされている方がいらっしゃる現状を理解しています。このような処方外自主治療をされている方のご相談も受け入れます。

もっと詳しく(続きを読む)

お問い合わせ・ご予約

Services

診察・ご相談

大学病院に予約中・受診待ちの方または受診中・診断観察中の方、他院で診断除外された方、他院で治療を打ち切られた方又は終了してしまった方、トランスジェンダー外来自体に全くの初診という方等、それぞれのご事情にあわせてじっくりとお話しをうかがいます。

既往・病歴・個別の環境その他の事情に照らして、可能であれば速やかにホルモン治療に移行します。 大学病院への予約中・受診待ちまたは受診中・診断観察中であっても、ホルモン治療は並行して実施できます。

大学病院レベルの設備と技術が充分な形成クリニック・海外タイ(ヤンヒー/スポーン等)の選択肢でのSRS実施のご相談お受けします。お問い合わせ・ご予約

 

ホルモン治療

既往・病歴・個別の環境その他の事情に照らして、可能であれば速やかにホルモン治療に移行します。 大学病院への予約中・受診待ちまたは受診中・診断観察中であっても、ホルモン治療は並行して実施できます。

診中・診断観察中であっても、ホルモン治療は並行して実施できます。

SRS性別適合手術ご相談(胸オペ・睾丸摘出含む)

大学病院のレベルの設備と技術が充分な形成クリニック・海外タイ(ヤンヒー/スポーン等)の選択肢でのSRS実施のご相談お受けします。お問い合わせ・ご予約

検査体制

ご希望により生化学検査・ホルモン内分泌検査・染色体検査・遺伝子検査・心理検査・泌尿器/婦人科検査のいずれもお受けいただけます。お問い合わせ・ご予約

New website(Under construction)

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now