© 2018このウェブサイトの著作権・所有権・使用権並びにその余の一切の権利は、自社のサービスクオリティをポテンシャルクライアントに対してパブリシティ・プレゼンテーションをするという、同社の専属的利益のために、Healthcare Marketing Associates社が一身専属的に所有しています。このウェブサイト及び同社へのチャレンジに対しては、No Tolerance Policyに基づき、司法管轄の弁護士が厳正に責任追及を行います。同社の法人格及びこのウェブサイトの一切の権利(サーバー・ドメイン・コンテンツ)とその運営の全ては、米国・EU・日本国の外で保持されており、このウェブサイト及びそれにかかる一切の事項につき、米国・EU・日本国の法令・法律・司法権は及びません。一方で、米国・EU・日本国にPE恒久的施設を有する個人・企業会社・組織団体に対しては、ディスカバリー・文書提出命令・当事者照会・第三者照会・地域の弁護士会照会などの法的調査権(民事訴訟法・刑事訴訟法・プロバイダ責任制限法・個人情報保護法除外規定等)に基づいて、積極的かつアグレッシブな調査を行います。行政・政府・国家による非関税障壁やWTO/NAFTA違反行為についても、これら自由貿易関連の協定並びに行政事件訴訟法及び国家賠償法に基づいて、積極的に提訴します。

​トランスジェンダー治療メニュー

精神科標榜医療機関専門ポータルサイト「サイキュレ」に登載されています

 

心理カウンセリング・心理検査を行っている心療内科専門サイト「心理カウンセリング.com」に登載されています

診断書の発行と交付についてはこちら

 

MTFメニュー

1.女性ホルモン(エストロゲン)内服:

お薬1種類3日に1回内服基本コース 月4500円

※用法用量の漸増も承りますが、まずは基本コースから試していきましょう。

2.女性ホルモン(エストロゲン)注射

1回1アンプル 3500円

3.長期間作用型抗テストステロン薬(抗テストステロン・抗デヒドロテストステロン) 注射

初回投与テスト(投与前試験用量)4500円

本投与月1回1単位 18000円

※ひと月あたりの投与は、投与回数2回2単位まで漸増可能です。

4.抗デヒドロテストステロン 内服

月8800円

5.補助的な血栓予防薬 内服 

月3600円

6.女性ホルモン美容外用薬の調整

1月分3000円から15000円程度まで。

病気別治療法提案 トランスジェンダー 性同一性障害 のページへ

治療メニュー概覧 のページへ

各治療メニューの組み合わせの1例 

(例1)女性ホルモン(エストロゲン)内服+女性ホルモン(エストロゲン)注射×週1月4回 =18500円

(例2)女性ホルモン(エストロゲン)内服+女性ホルモン(エストロゲン)注射×週1月4回+長期間作用型抗テストステロン薬(抗テストステロン・抗デヒドロテストステロン) 注射月1回1単位 =36500円

(例3)女性ホルモン(エストロゲン)内服を休薬する場合の代替メニュー案

長期間作用型抗テストステロン薬(抗テストステロン・抗デヒドロテストステロン) 注射 + 補助的な血栓予防薬 内服 = 21600円

​具体的な治療メニューの組み合わせは、いかようにもご相談に応じます。費用対効果重視から最大効用実現指向まで対応します。

FTMメニュー

1.男性ホルモン(アンドロゲン)内服:

お薬1種類3日に1回内服基本コース 月4500円

※用法用量の漸増も承りますが、まずは基本コースから試していきましょう。

2.男性ホルモン(アンドロゲン)注射

1回1アンプル 3500円

3.偽閉経療法のための長期間作用型GnR薬(脳下垂体に作用して女性ホルモンの分泌を差し止めます) 注射
本投与月1回1単位 28000円
※ひと月あたりの投与は、投与回数2回2単位まで漸増可能です。

4.抗デヒドロテストステロン 内服

月8800円

5.補助的な血栓予防薬 内服 

月3600円

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now