© 2018このウェブサイトの著作権・所有権・使用権並びにその余の一切の権利は、自社のサービスクオリティをポテンシャルクライアントに対してパブリシティ・プレゼンテーションをするという、同社の専属的利益のために、Healthcare Marketing Associates社が一身専属的に所有しています。このウェブサイト及び同社へのチャレンジに対しては、No Tolerance Policyに基づき、司法管轄の弁護士が厳正に責任追及を行います。同社の法人格及びこのウェブサイトの一切の権利(サーバー・ドメイン・コンテンツ)とその運営の全ては、米国・EU・日本国の外で保持されており、このウェブサイト及びそれにかかる一切の事項につき、米国・EU・日本国の法令・法律・司法権は及びません。一方で、米国・EU・日本国にPE恒久的施設を有する個人・企業会社・組織団体に対しては、ディスカバリー・文書提出命令・当事者照会・第三者照会・地域の弁護士会照会などの法的調査権(民事訴訟法・刑事訴訟法・プロバイダ責任制限法・個人情報保護法除外規定等)に基づいて、積極的かつアグレッシブな調査を行います。行政・政府・国家による非関税障壁やWTO/NAFTA違反行為についても、これら自由貿易関連の協定並びに行政事件訴訟法及び国家賠償法に基づいて、積極的に提訴します。

擬似 ECM外用ローション

 外傷等によって失われた表皮・真皮・皮下組織・皮膚附属器
の再生再建を目的として、invivo表皮バルジ幹細胞と適切なECMを用いた皮膚と皮下組織の再生構築に取り組んでいます。

 invivo表皮バルジ幹細胞や前駆細胞の接着、増殖、分化挙動は、ECMの特性に影響を受けることがわかっています。

 

 本ローションの調合調整では、脂肪組織工学の細胞源として用いられる脂肪組織由来幹細胞(ASCs)の足場材料としての研究実績がある植物由来素材を原材料として、擬似的なECMを再現し、外用塗布による表皮下への浸透性を付与しました。この表皮下への浸透性の付与に当たっては、難治性の膀胱炎の治療にも用いられる医薬品をもとにしており、手あれや手の指関節の慢性痛に対しても、緩やかな作用を持ちます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now